FC2ブログ
保険の色々

保険の仕事をすることになり、色々と勉強しながらの毎日ですが、私が少しでも学んできた事を、ご紹介&保険についての知識をお教えいたしております。

プロフィール 

翠礼

  • Author:翠礼
  • ■19×9年生まれ
    ■保険外交員暦1年1ヶ月
    ■現在保険会社退職(在籍者と常に情報提供をお願いしています)
    ■のんびり・おっとり・温厚
    ■意外と努力家w
    ★勉強することによって、保険のノウハウを取得。色々分かって楽しい分、いろんな人に知ってもらいたいと思う今日この頃…。
    退職後も、こちらにて情報を提供中。

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
私の母の保険を見直そうと思い、この間担当者に来てもらいました。
医療は別に終身であるのですが、肝心の亡くなった後の保険金が一切下りません。
なので、今の保険で終身に出来ると前に言われたのを思い出し、担当者に聞いてみたところ、積立金がないので終身に出来ないと言われました。
でも毎月払っている保険料には、積立金も含まれて居ます。
嘘を教えたのではないかと、担当者に問いただしたところ、間違いではないといわれてしまいました。
どう言う事でしょうか?
母が加入していたのは朝日の保険王です。



担当者の言う事は確かに間違いでは有りません。
これは以前述べたように、「アカウント型」と呼ばれる保険です。
これは保障を買うと同時に、積み立ても出来る保険です。
保険を更新するごとに通常保険料は高くなっていきますが、アカウント型の保険は、予め自分で大体出せる金額の範囲内で保険を継続できるメリットが特徴です。
一方で、お母様のようにデメリットを背負うこともあります。
それは、保険料を安く抑える為に、毎月積み立てたお金(積立金)から保険料の差額を支払っているのです。
つまり、通常\20000内容の保険を\12000で口座から引き落としているとしたら、その差額\8000は、積立金から引かれているのです。
ですから、積立金がどんどん少なくなっていきます。
最終的には終身に移行出来ますが、この積立金から終身を買うわけですから、一定額の積立金が無いことには終身には移行出来ません。
終身を買う場合には、一時金を投入するしかありません。
スポンサーサイト
2007/03/04 12:22|質問いろいろ
 

pick topic! 


現在注目されている記事などをご紹介。ボタンを押してください。

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 保険の色々 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。