FC2ブログ
保険の色々

保険の仕事をすることになり、色々と勉強しながらの毎日ですが、私が少しでも学んできた事を、ご紹介&保険についての知識をお教えいたしております。

プロフィール 

翠礼

  • Author:翠礼
  • ■19×9年生まれ
    ■保険外交員暦1年1ヶ月
    ■現在保険会社退職(在籍者と常に情報提供をお願いしています)
    ■のんびり・おっとり・温厚
    ■意外と努力家w
    ★勉強することによって、保険のノウハウを取得。色々分かって楽しい分、いろんな人に知ってもらいたいと思う今日この頃…。
    退職後も、こちらにて情報を提供中。

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
私たち外交員は、満期保険金の手続きをしたり、入院費の支払いの事務をも引き受けています。
大事なお客様の財産を、私たちが手続きし、管理しているのです。

よくあるのは、満期を迎えてその手続きをする際に、予めお電話を差し上げてから訪問します。
その電話で言われるのが「書類を送って」との事。
個人情報の関係で、書類はあくまでも手渡しなのです。
また、本人かどうかが確認が取れず、第三者が勝手に書類を書き、本社に送った際に本社は「ご契約時に書いてある文字と、送られてきた書類の文字が本人かどうかを確認」しています。
もしも本人で無かった場合は、満期保険金付きの保険の場合、満期金をお支払いしません。
ですから必ず本人と面談を行ったうえで、手続きをしています。

どうしてもお客様の中には「忙しいから書類を送って!」と、一方的に言って電話が切れることがありますが、私たち営業職員は、お客様に「今まで長い間お付き合いいただき、有難うございました」とお礼を兼ねて訪問します。
ですから、そんなお客様がいらっしゃると「来て欲しくないなら、何でこの会社の保険に加入したのよ」と、思わず愚痴をもらすこともあるのです。

新しく進められる、勧誘に来ると思われるかもしれませんが、前提は「手続き」で行きます。
進められても最終的に決めるのは、お客様ですから、強引な押し売りなどはけしてないので、手続きの際は「時間が無いから、早めに終わらせて」と一言言って下さるとありがたいです。
スポンサーサイト
2006/03/25 14:44|外交員の本音CM:1
 
更新契約は、現在入っている保険を引き続き続ける事を言います。
殆どの保険会社は、更新の際に病気をしていた場合には、更新をお断りしています。
更新はあくまでも「健康体」が前提です。

ですが、病気をしていても「新規加入」ではなく「更新」のみ出来る会社もありますので、保険会社に相談してみましょう。
2006/03/25 14:34|専門用語CM:0
 
面接士とは、契約を戴く際にあるていどの保険金が上回った場合、告知扱いでは契約をいただけない場合、資格を持った方が告知をする事をいいます。

後日資格を持った面接士がお宅へ訪問して、告知をしますが、必ずありのままを答えましょう。
もしも嘘の報告をした場合、告知義務違反と見なし、契約を解除・または保険金を削減する場合もあります。

気をつけていただきたいのは、現在薬を飲んでいるかを必ず聞いてきます。
むやみに「飲んでいます」と言うのは、よくありません。
サプリメントは薬ではなく、健康補助食品です。
面接士は「現在お元気でいらっしゃいますが、全く薬などを飲んでいないんですか?」と遠まわしに聞いてきます。
お医者さんから薬を処方されている場合には、素直に答えてください。
ですが、サプリメントを飲んでいる方で「少しは飲んでますよ」と答えてしまうと、面接士は書類に「薬服用」と書き込み、全く健康なのに契約が出来なくなることも多いのです。
サプリメントを服用している場合は、必ず「サプリメントは飲んでます」と答えて下さい。
2006/03/25 14:31|専門用語CM:0
 
保険のご契約を戴く際、本人と確認できるものや、ご本人の署名が必要になります。
保険金殺人が多発して以来、保険会社は保険金を受け取る人物が、必ず本人であるかを確認してから支払います。
申込書に記載した受取人以外では、保険会社は保険金を支払うことは出来ません。

申し込み用紙も、契約者が旦那さんの場合は、必ず契約者本人が署名します。
書くのが面倒だと言って、第三者が書いてはいけません。
契約確認の際に文字が一致しない場合、契約を解除します。
ですから、必ず本人が署名しましょう。
2006/03/25 14:25|営業の観点から…CM:0
 
「ハーセプチン」とは、乳がんに用いられる高度先進医療の一つです。

ハーセプチンは、がん細胞表面にある「HER2」と言われるたんぱく質を多く持っている人に、特に有効性が有り、ガンの増殖に関わるHER2の働きを抑えると言われています。
しかし、誰にでも効くとは限らず、まだ試験的な段階とも言われています。
実際に効くのは半数程度だそうです。

副作用は、他の抗がん剤とは違い少なく、効けば今までと同じように家事をしたり、仕事復帰することも可能だそうです。
2006/03/25 14:21|専門用語CM:0
 
高度先進医療は、名前の如く進歩した治療法の一つです。
ですが、公的保険が利かず実費なのが特徴です。
先進医療には二通りの治療があります。

1:全く公的保険が利かず、全額自己負担(手術・クスリなど)

2:公的保険と自己負担の混合診療


どちらになるかは、病院により違うようですが、殆どは全額自己負担です。

ガンによる陽子線治療では、自己負担額がおよそ300万円です。その外にも「人口中耳」や、「活性化自己リンパ球移入治療」などが上げられます。

最近では乳がんに効果的と言われる「ハーセプチン」も、高度先進医療です。
2006/03/25 14:15|高度先進医療CM:0
 
介護は今や日本経済に大きな打撃を与えています。
高齢化社会が進むにつれ、介護保険制度はパンク状態です。
介護は高齢者だけではありません。
若年層にも介護は必要になっています。
その原因は、不慮の事故や三大成人病が原因です。

介護保険の認定は、実はガン患者よりも多いのです。
65歳以上では、6.3人に1人、75歳以上では、3.4人に1人の割合で認定を受けています。
要介護者数は、がん患者のおよそ3倍にもなるのです。
介護の度合いも様々ですが、公的介護保険制度は、39歳以下は対象外です。
また、40~64歳までは特定疾病での要介護状態でなければ、支援を受けることが出来ません。(特定疾病以外では、交通事故・災害事故は不可)

では、若年層では何が一番多いのかと言うと、やはり三大成人病が大きな要因です。
また、交通事故も原因の一つと言われています。

高齢層では、三大成人病に次いで骨折・転倒が原因。

若いからといって、介護にならない保障は何処にも無いのです。
2006/03/25 14:07|医療・経済の現状CM:0
 
現在、日本で一番の死因は、三大成人病とされています。
その中でも、ガンが最も多く、次いで心疾患、脳血管疾患となります。
今や3人に2人は、三大成人病で亡くなられているのです。

入院費も馬鹿になりません。
先に上げたように、三大成人病で入院すると、重さにより長期の入院が伴います。
平均入院期間は、次のようになります。

ガン⇔35.7日
糖尿病⇔42.3日
高血圧性疾患⇔45.7日
心疾患⇔29.3日
脳血管疾患⇔102.1日

あくまでも目安ですが、短気入院から長期入院まで様々です。特に長期になると、その間仕事が出来ずに収入がなくなります。また、脳血管疾患から介護へと繋がるケースは、少なくありません。



今後10年後に2日以上入院する人数を統計で示した表が、厚生労働省がデータで出しました。

20代⇔10人中、4.7人
30代⇔10人中、4.5人
40代⇔10人中、5.7人
50代⇔10人中、7.6人
60代⇔10人中、9.3人

20代は怪我や出産などで入院する人が多いため
2006/03/25 13:58|医療・経済の現状CM:0
 
【アカウント型保険】とは、積み立てを利用して終身を買う保険を言います。
『積み立て終身保険』と言うものが、アカウント型保険です。
では、アカウント型保険の良い点と悪い点を上げてみましょう。


良い点⇔○更新毎に保険料が差ほど上がらない。
○保険料の差額分の負担がかからない。(例えば毎月の支払いが20000円でも、合計保険料は25000円の場合があります。実際にはお客様の口座からは毎月20000円しか支払いません。差額は別途積み立て部分から支払われます)
○保険内容は、保障と貯蓄をかね揃えている
○積み立てを利用して、大きな保障が買える

悪い点⇔○毎月の保険料差額を、積み立て部分から払う為に、叙事に積立金が減っていく。
○大きな保障が欲しいとき、積み立て部分が少ないと、お客様の保険料が上がる
○積み立て部分が少なくなると、お客様が一時金を積み立て部分に入れなければならない為、負担が大きい
○終身を買いたい場合、積み立て部分が少ないと買うことが出来ない
○加入時から、先の見通しが立てにくい


以上がアカウント型の良い点・悪い点です。
アカウント型は積み立て部分を利用して、保障を大きくしたり終身を買ったりしますが、最終的にこの積み立て部分が少なくなると、一時金を入れて増やさない限りは大きな保障も終身も買えないのです。
殆どの方は更新時(10年・15年型があります)には継続する事を断念します。
将来、積み立て部分に何度も一時金を入れなければならない為に、やはりお客様には負担が大きいようです。
2006/03/25 13:44|保険の種類CM:0
 
今保険も様々な内容のものが売り出されています。
その中でも一番怖いのが「誰でも入れる」と言ううたい文句です。
保険は本来病気をお持ちの方は入れません。
それは今現在病気をしていない方と、病気をしている方が同じ保険にお入りいただいた際に、保険金の支払い基準に格差が出るからです。
均等に支払う為にも、保険会社は病気をお持ちのお客様の加入を制限しています。

誰でも入れる」とは、確かにご加入いただけるかもしれませんが、約款をご覧いただければその内容も記載されています。
殆どの会社は『既往症については不担保』又は『○○年間不担保』と書かれているものが殆どです。

いざ必要なときに下りなければ、役に立ちませんよね。
契約内容をよく確認して、契約後も約款の「保険金支払い」を読んで置きましょう。
2006/03/19 17:56|質問いろいろCM:0
 
契約者保護機構は、万が一お客様がご加入されている保険会社が破綻した場合、お客様の財産を守るために出来た制度です。
現在日本における保険事業は全て「契約者保護機構」で守られています。
破綻したからといって、ご加入された保険が消えるわけではないので、大騒ぎせず保険会社に問い合わせましょう。
2006/03/19 17:46|専門用語CM:0
 
コンプライアンスとは、保険会社と保険外交員が募集の際に、やってはいけない事を指します。

例えばお客様に通達する義務がある、「契約内容確認」がある事を告げない・解約金が必ず○○十万円あるなどの断定的な事を言う行為は、コンプライアンスで禁じられています。

もしも違反した場合は、数ヶ月の募集停止(保険をその期間売ってはいけない事)・外交員としての資格を失うこともあります。
2006/03/19 17:43|専門用語CM:0
 
現在、保険会社は契約者の「自宅」又は「職場」以外での募集を禁じられています。
ですから、ファミリーレストランやカフェで契約をする行為は、 コンプライアンスに違反しています。

直ちに契約した保険会社に連絡してください。


※コンプライアンス⇔外交員が本来やってはいけない事
2006/03/19 17:39|質問いろいろCM:0
 
保険会社で働く外交員は、皆免許を取得しています。
始に『一般家庭試験』を受けます。
合格ラインは保険会社によって違うようですが、合格したらライセンス証である【募集人登録証】を受け取ります。
これが保険を売るために必要な免許証となります。

保険会社も、外交員も免許事業です。
ですからこれを持たない人が募集することは、法律で禁じられています。
一般家庭試験を受けて合格したあと、次に『専門課程試験』を受けます。
専門課程は、一般家庭よりも他の共済・郵便保険など詳しい内容を勉強していきます。
その他に生保代理店では『損害保険』を取り扱っている生保が多いので、損害保険に関する試験も受けなければ、損害保険を売ることは出来ません。
2006/03/19 17:36|質問いろいろCM:0
 
解約金とは、保険会社と契約を解除する事を言います。
ですが、保険会社によっては、解約金が少ないか、または解約金が無い場合があるので、保険会社に問い合わせをしましょう。
加入して最初のうちは、解約金は殆どありません。
ですが、長くかければかけるほど解約金は少しずつ増えていくのですが、やはりこれも保険会社によってまちまちです。


*裏話*

解約する場合、現在既往症・通院中の方・今までに病気をして入院、手術を受けた事のある方は、気をつけましょう。
再度他の保険に加入しようと思っても、新規加入が出来ません。また、健康な方でもこれまたどうした事か、解約してその直後に入院するケースが多いのです。
解約する場合は、慎重に検討しましょう。
2006/03/05 17:12|保険金CM:0
 
血圧のクスリを飲んでいる方、または血圧が正常よりも高い方の保険加入は、極めて困難です。
歳を重ねると、血圧のクスリを処方されるケースが多いのですが、血圧が高く、クスリを服用されている方は、心臓肥大などの病気を引き起こす可能性も高く、保険会社によっては加入を制限しています。
正常値よりも若干高めの方は、査定を通すことで条件付で加入出来るケースがありますが、新規加入は難しいでしょう。
2006/03/05 17:04|保険のいろはCM:0
 
お問い合わせを戴いた「一時払い」についてご説明しましょう。
一時払いとは、お客様のお金を保険会社に預ける事を言います。
保険会社によっては、一時払いの保険も少なくは有りません。
損害保険でも多くの会社が取り扱っています。

生保では、お客様の財産を保険と言う形で預けることで、保険会社の定める利率で財産を増やしていくことが出来ます。
増やした財産は将来、年金として受け取ることも出来、用途は様々です。

銀行に預けるよりも利率がいいので、上手に増やしたい方は、一時払いをオススメします。
利率はその時々によって変わりますが、銀行よりはいいでしょう。
2006/03/05 16:58|保険のいろはCM:0
 
「しおり」とは、保険種類ごとに定めた「約款」のことです。
約款は、保険会社とお客様との間に締結したいわゆる約束事が書かれています。
約款の中身はあまり見ないかもしれませんが、実はとても重要なことが書かれていて、お客様自信に必ずお読みいただきたいと、私たち営業職員は日々お客様にお伝えしております。

保険金をお支払いする基準や、該当しない病気でのお支払いに関する事など、事細かに書かれているのです。

お客様と営業職員が交わした契約は、お客様の知りえない契約内容も含まれております。
その内容は全て約款に記されていて、例え営業職員が向上で言わなかった大事なことも、約款に記されている限り、悪く言えばお客様自信が不利となるケースもあります。

例えば、既往症をお持ちのお客様が保険会社と契約を交わした際、営業職員が向上で言わない大事な約束事があったとしましょう。
後日病気で入院し、保険会社に請求したところ「これは既往症なので、お支払いできません」と言われた場合、お客様と保険会社との間に結んだ契約の中に、『既往症に関しては支払う義務が無い』と言う、大事な契約を結んでいるのです。
勿論、外交員は向上で言わなかった事に関しては、募集に違反していることにもなりますが、外交員だけを攻めることは出来ないのです。
もし外交員が「ここは大事な事が書かれていますので、必ず読んで下さいね」と言った場合は、お客様にも非があるのです。

約款は分厚く、とても全てに眼を通さないかもしれませんが、目次を見て、ご自分で大事だなと思う箇所は、必ずチェックしておきましょう。
2006/03/05 16:53|専門用語CM:0
 

pick topic! 


現在注目されている記事などをご紹介。ボタンを押してください。

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 保険の色々 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。